So-net無料ブログ作成

通りがかりで京北町 [京都]

毛布のへりを眠りながら縫う
明日は闇夜の大空に羽ばたき
薄を揺らさず掴まり朝を待つ

米袋を2本 精米機まで運ぶ
ペダルを踏み込む米袋は4枚
薄を揺らしてこぼれ米を待つ
_MG_7082.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで京北町 [京都]

音楽を絞り窓を下げ 鳥啼く木を探す
日曜の夜 何げない朝を予感できる位
アカゲラが林で 杉を移動するように
意志とか 車影とか排気音とか 何か 
_MG_7069.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで十一月 [京都]

いつのまに雨戸は開いて
十一月の光線は弱々しい
毛布の温もりは心地よく
羽毛のかさなりは暖かい

外気に接触しない水曜日
朝食も着替えも 洗顔も
後回し 昨日の繰り返し
点検項目は 私をつつみ
_MG_7059.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで11月23日 [京都]

欄干のない橋を越えると 私有地
そばにいれば 常連客が訪れると
放棄された大地で すでに朽ちた
老いたプラネタリウムを 眺める
_MG_7053.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで日向

私らの集合場所は 日向
青い空の雲は流れるから
私らは出逢わないだろう

私は集合場所で 日時計
目立つように手を振って
時間を進め 進めすぎる

私らの集合場所に 日没
青い収集車が現れるとき
投げる 初めて私の手で
_MG_6959.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりでとっとり花回廊 [鳥取]

錆びたリアカーは直立で待っていた
フレームに つる草をからめながら
老人は真っ先に タイヤを押さえた
それは秋の空気ばかり 吸ってきた

老人は段ボールゴミ箱を 巡り漁る
人々の語らいのそばを 言葉少なく
人々が惜しげもなく 選択し投げた
希望や夢や小鳥や花の片割れを運ぶ
_MG_6879.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで西向日公園 [向日市]

みなれた 広がる林の向う 白い光に
立っている銀杏は 午前 人影のよう
明後日 伐採される銀杏は手を伸ばし
明日 解体される階段を 抱きしめる

読まないまま 本棚で忘れ しおりは
秋 行方不明になる 登場人物のよう
今日 誰は銀杏を見上げ 手を伸ばし
今日 私は銀杏を見上げ 手を伸ばし
29年11月 11.17ヒヨ 072.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで大山圓流院 [鳥取]

日曜日に林 木を探す
休日のそれは 非日常
月曜日に公園 木を探す
日常のさえずりは 非日常

保健室のベッド 上靴を脱ぐ
日常の眠りは 非日常
二月に一ど 定診を待たず
府立へ走る車は 非日常
_MG_6820.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりでとっとり花回廊 [鳥取]

枝に綴る その影たちは風に震える
まるで鳥を隠すように 運動をする
枝を離れ 落下すれば やっぱり葉
枝を離れ 羽ばたけば やっぱり羽

あなたのネフが 早くおさまるよう
久しぶりに 長谷地蔵を訪ねようか
帰路 道の駅で小さな鈴をみつける
細道にも 鳥は啼いていたのだろう
_MG_6954.JPG
タグ:ネフローゼ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

通りがかりで11月11日 [向日市]

ショベルカーは夕ぐれ一日を
おえる 破壊の続きは 明日
二階建てアパートは 階段を
残す 死刑台の階段のように

晩秋 ネフが顔をだしました
少し 薬の種類が増えますね
早く外出できるといいですね
何か あれば連絡くださいね
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー