So-net無料ブログ作成

通りがかりで12月4日 [向日市]

休日時刻表は 私を中庭に導く
訪れるもの みな 休日時刻表
帰途で途中下車 車窓を見送り
寄り道すれば どこまでも中庭
_MG_7129.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

通りがかりで向日市 [向日市]

一日は 鉄道模型のお座敷列車に等しい
楕円を巡り 翌朝必ず始発駅に停車する
ありふれた日々 私は複線路に身をおき
季節のふし目で 私は単線路に身をおく

始発そして終発は 私を待ち続けている
旋律は発車をきれめなく 告げて急かし
トングレールは今日も 支線を案内する
私は切符を握りしめ 駅員に改札させず

ようやく私は 季節線を選択するだろう 
そして車窓は 既視感をあたえるだろう
過去の時代劇 連続ドラマ サスペンス

ホオジロ 転轍機で休憩してくれないか
そうして 本線に切り替えてくれないか
薄の穂を揺らし 遊んでいるくらいなら
IMG_0062.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

通りがかりで西向日公園 [向日市]

みなれた 広がる林の向う 白い光に
立っている銀杏は 午前 人影のよう
明後日 伐採される銀杏は手を伸ばし
明日 解体される階段を 抱きしめる

読まないまま 本棚で忘れ しおりは
秋 行方不明になる 登場人物のよう
今日 誰は銀杏を見上げ 手を伸ばし
今日 私は銀杏を見上げ 手を伸ばし
29年11月 11.17ヒヨ 072.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

通りがかりで11月11日 [向日市]

ショベルカーは夕ぐれ一日を
おえる 破壊の続きは 明日
二階建てアパートは 階段を
残す 死刑台の階段のように

晩秋 ネフが顔をだしました
少し 薬の種類が増えますね
早く外出できるといいですね
何か あれば連絡くださいね
nice!(0)  コメント(0) 

通りがかりで西向日公園 [向日市]

ひとりは指定時間より早く訪問し
木枯らしの空地 時間調整をする
ひとりは回り道で 忘れ物を届け
向い風で 約束の時間に遅れそう 

一羽は枝にとまり 枝にとどまる
意地悪な木枯しは 煽りを緩めず
羽で枝を掴もうと 二足でつかむ        
羽を広げ風に乗り 二足でつかむ
29年11月 ヒワ11.9 197.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

通りがかりで西向日公園 [向日市]

りんご ひとが剥いて4切れ
りんご 自分で剥いて3切れ
りんご ひとが剥いて飾切り
りんご 自分で剥いて三日月
_MG_6763 -.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

通りがかりで西向日公園 [向日市]

晩秋は伐採を約束し ただ飢えている
風は枝を折り 落葉の舞う郷愁を省く
管理人は訴え泣く枝を引きずり下ろし
醜い樹形が ただ雲鳥を高く飛ばせる

晩い午后 白い布張りのサーカス小屋
ショベルカーは空中ブランコのように
老朽した建築に 調教師は鞭をふるい
伐採を待つ銀杏は さびしい影をひく
_MG_6709.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

通りがかりで西向日公園 [向日市]

午后老人たちは ベンチで寄り添う
どちらと区別できない 一人の声に
二人うなずいた 老人は合間を縫い
落ち葉を掃き集め 鳩は枝で毛繕い
_MG_6519.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

通りがかりで西向日公園 [向日市]

肩越しに見える信号は 赤色の燈火
跳ねる鞄を あなたは左手で押さえ
坂道このまま 下ってもいいかな?
少年追い抜く あなたの顔は見えず

夕日のひさしで 鳥は毛繕いをする
まばたき一ど 湧きあがる恐怖心は
せめてものささやかな 魂の重さ?
鳥はやっぱりハト 老人に会釈する 
_MG_6553.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

通りがかりで北ノ口緑地 [向日市]

十一月 あの地図の待合わせ場所
たしか 昼休みのあとの休講時間
私の現在とも あなたの現在とも
遠いあの場所で 待ち合わせよう

時が 約束の五分前をさしたとき
あなたは砂時計の天地を逆にする
静かな海で拾った珪砂は 逆らい
いつまでたっても 空にならない
DSCF7236.JPG
nice!(0)  コメント(0)