So-net無料ブログ作成

通りがかりで桂川葦原 [京都]

駐車ロープが 支柱に届かない
散水ホースが 花壇に届かない
たったひとつの 結び目のせい
私の手ももうあなたに届かない

大風がハードルをあやすように
私は葦原を漕ぎ 諦めていた木に  
想像より狭い幅を越え 辿りつく
川は濁る 振りむくと道はない 
_MG_5614.JPG
おまけ
_MG_5603.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで愛宕谷林道 [京都]

水浴び場は 息を吐くように湧く
蜻蛉が着水を繰り返す
ため息はフェンスをくぐり
農道を横切り 林に転がり込む
枯れ枝にさえ 堰止めしそうな浅い川
_MG_5462.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで愛宕谷林道 [京都]

離れた位置から 距離を縮めるとき
鳥は警戒する 私が落ち葉を踏んだ
出会い拍子に 私の腕を選んだとき
鳥はひとしきり啼いた 止まり木で
 
眠りに入るのに 五分も必要とせず
夢が始まれば 映画館のような空間
あなたの隣り 記憶する夢の続きは
あなたは席の交代を暗示し 私は提案した
_MG_5435.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで愛宕谷林道 [京都]

老人のかわりに 老人が挨拶に訪れる
見覚えのある貸与物を 返却のために
私は長靴の処分に迷い 紙袋で寝かす
それは翌朝も寄り添っているだろうか
_MG_5401.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで愛宕谷林道 [京都]

夜更け 中庭では鳥のさえずりが響く
蛇がでると脅されても 子は笛を吹く
笛の争奪戦から往生際のビブラートへ
そして子はまた 口笛をピューと吹く 
_MG_5412.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで愛宕谷林道 [京都]

溝蓋の上 少年は平均台で
羽をひろげ 自転車をこぐ
離合できれば ひとりじめ
全力で加速し 桝形道路へ

秋が 側溝のふたを拒めば
風は掃き掃除 溝は塵とり
秋が 側溝のふたを招けば
風は掃き掃除 積もるまま 
_MG_5367.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで9月9日 [京都]

農道で錆びた檻が 獣を誘き出す
レコードのように蜘蛛が糸を曳く
少年と少女は 夏の記憶に誘われ
少年は季節を超えて 花火に誘う
_MG_5331.JPG
おまけ
DSC_0325.JPG
おまけ
DSC_0323.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで京都御所 [京都]

冬の朝 わずかに雨戸をあけ
なだれこむ冷気にたえながら
枕越しに眺めた鳥の通り道は
すきまは 緑に隠れ花に隠れ
_MG_5299.JPG
タグ:京都御所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通りがかりで京都御所 [京都]

リュックを手でかきまわし 折傘を探す
底でマッチ箱を開き 伝言メモが手短に
鳥の名前を告げるとき 軸を散りばめる
樹木が葉を落とし 積みかさねるように

リュックのポケットに 半券を見つける
誰かが通路に転がる枝を片づけるように
ある半券は今でも半券 覚えていますか
ある半券は紙の切れ端 覚えていますか
_MG_5284.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通りがかりで国道171号線 [京都]

誰かは マッチ箱で暇つぶしをする
上下をさかさにし 白い靴を履かせ
わざと深爪をして 白い包帯を巻く
私は 使うたび短い軸で 火傷する

私は マッチ箱のいたずらに気づく
マッチ棒は生活道路 通り抜け禁止
食い違い十字路 信号なし 同幅員
中央線なし いずれにせよ左方優先

時計の長針短針のもの
片仮名で手を振るもの
黒く塗って音符のもの
白い帽子を脱いだもの
_MG_5077.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感