So-net無料ブログ作成
検索選択

通りがかりで大極殿公園(桜開花状況) [時井]

ある村の夜に
私らは窓辺に置洋燈をともし 交互にかさなりながら
ここへ着くまでのことことを
こぼれる明かりだけを残し 私らは語り合った あなたの
袖にさわるしぐさに 寒さを思い出した

蛾が幾度か 硝子にあたる音をたてるから
あなたは明かりを消す
夜の世界は 月の姿はなかった
月明かりはしかし 林のなかに川をてらしていた‥‥

二たび うすく灯すとき
あなたは無意識に 視覚探索の出題
(あなたの白い襟元に蛾が侵入していた)

私は襟元に手をやり あなたは瞳をとじる
私は蛾を把え貼り付ける
私は明かりを消す
IMG_1890.JPG
おまけ
IMG_1900.JPG
おまけ
IMG_1925.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感